小学1年生の分かれ道

こんにちは('◇')ゞ

験匠の氏家です!

 

 験匠は加美町・色麻町・大崎市(岩出山・古川・三本木など)からの通塾に便利な学習塾です。

(^O^)/

 

昨日、「基礎」について書きました。

 

 小学1年生のお友だちは、学校生活にも慣れて楽しい1年を過ごしていることと思います。

 4月からは2年生になり、新1年生の後輩ができますね。

(*^▽^*)

 

楽しい学校、楽しい勉強ですが、小1生の3学期には「勉強の分かれ道」が待っているとよく言われます。

 

それは「大きな数」に対応できるかどうかです。

 

これまでの「2+1=」とか「5-3=」のような1ケタの数だけではなく、「46」とか「38」のように「大きな数」を学びます。

 

大人にとっては何でもないような事かもしれませんが、繰り上がり・繰り下がりにつながっていく「大きな数」の理解は、大きな「分かれ道」と言えます。

 

ここまで「順調」に進んできていると思って見ていた親御さんも、3学期の勉強については、特に気を付けて見てあげるのが良いと思います。

('◇')ゞ

 

 

 

験匠の『教室見学』&『体験受講』できます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL

0229-25-5031

 HPからのお問い合わせは、こちらから♪

 

入塾方法については、こちらから♪♪ 

 

⇒ブログの目次に戻る⇒⇒