hair髪の毛は数えられない!?

おはようございます('◇')ゞ

験匠の氏家です!

 

 験匠は加美町・色麻町・大崎市(岩出山・古川など)からの通塾に便利な学習塾です。

(^O^)/

 

英語の勉強をしていくなかで「数えられる名詞」「数えられない名詞」というものが出てきます。


  可算名詞(かさんめいし)  ※数えられる

不可算名詞(ふかさんめいし)※数えられない

・・・という呼び方で書かれているテキストもあります。


なぜこの区分けが必要になるかというと、英語では「単数/複数」の扱い方がしっかり分かれているからなのです。


(例)

この本は私のです。(単数)

This book is mine.


これらの本は私のです。(複数)

These book are mine.


単数か複数かによって、表現の方法がだいぶ変わるのです。



それでは・・・・


hair(髪の毛)は、可算名詞でしょうか? 不可算名詞でしょうか?


実は「不加算名詞(数えられない)」に属していると考えます。


一般に・・・(「一般」ってなんだ!どこが基準だ!?)という声もありますが。

(^^;)


髪は数えることができないくらいたくさんあるので「数えることが出来ない」と考えて「不加算名詞」扱いになっているようです。(単数扱い)

(例)

私の髪は長い。

My hair is long.


※複数の「S」を付けたり、be動詞で「are」を使ったりしません。


ただし!!!

「数えることが出来る場合」(1本の髪の毛)とか(オバQの毛が3本)等という場合は別ですよ。


a hair」(be動詞は is)とか「three hair 」(be動詞は are)ということになります。


\(^0^)/


 

験匠の『教室見学』&『体験受講』できます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL

0229-25-5031

 HPからのお問い合わせは、こちらから♪

 

入塾方法については、こちらから♪♪ 

 

⇒ブログの目次に戻る⇒⇒