ろうそくの炎~花火~

こんにちは(^^)/


加美町・中新田の学習塾「験匠」です。


夏休みは様々なイベントがありますね。


子ども会で海水浴に行くという地区もあるようです。

楽しそうですね~~!

\(^0^)/


花火も定番イベントですよね。


 手持ち花火(線香花火など)に火をつける時に「ろうそく」を使うこともありますよね。


上手に「ろうそく」から花火へ火をつけるコツがあります。


それは「炎の先っぽ(先たん)で花火に火をつける」ことです。

(ろおそくの芯(火をつけるヒモの部分)の近くではダメです)


理由ですが、ろうそくは「炎の外がわの方が温度が高い」からです。

芯の近く(炎の内がわ)の方が温度が低いのです。


ですから、ろうそく(芯)に近づけすぎるのはよくありませんよ。

(火が消えてしまうこともあります)


上手に火をつけて、楽しく遊んでくださいね~!

\(^0^)/



※火を使う時は、大人の人と一緒に遊びましょう。

※バケツに水を準備するなど、気をつけて遊びましょう。

※遊んだ後のゴミは、片付けましょう。


 

験匠の『教室見学』&『体験受講』できます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL

0229-25-5031

 HPからのお問い合わせは、こちらから♪

 

入塾方法については、こちらから♪♪ 

 

⇒ブログの目次に戻る⇒⇒