赤とんぼ

こんにちは(^^)/

 

加美町中新田の学習塾「験匠」です。

 

「赤とんぼ」という歌をご存知ですか?

 

私は子どもの頃に、よく耳にしました。

 

詩人の三木露風(みき ろふう)さんが歌詞を書いたそうです。

 

4番の歌詞にある「赤とんぼ とまっているよ 竿の先」というのは、露風さんが小学校時代に作った俳句なのだそうです。

 

しかし、「赤とんぼ」と言えば「おわれてみたのは いつの日か」のところについて語らずにはいられません・・・・。

 

いわゆる「勘違いシリーズ」なのですが(^^;)

 

かくいう私も、しばらくのあいだ 【追われてみたのは~】だと思っていました。

(T。T)

 

だって・・・「負われて」(⇒背中におんぶされて)という言葉自体を知らなかったんですもの・・・・。(子どもの頃)

 

どうしても「おわれる」=「追われる」だと思ってしまいます。

ましてや「赤とんぼ」という曲名から連想して「追いかける」「追いかけられる」という関係の方が想像しやすかったんですもの・・・・。

(^^;)

 

言い訳かな!??(笑)



そんな「赤とんぼ」。

作詞した三木露風さんの誕生日が、本日6月23日ということです。

(1889~1964)

 

 

験匠の『教室見学』&『体験受講』できます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL

0229-25-5031

 HPからのお問い合わせは、こちらから♪

 

 

⇒ブログの目次に戻る⇒⇒