集中力の持続する時間

こんにちは(^^)/

 

加美町中新田にある学習塾の「験匠」です。

 

あなたは「集中できる時間」はどれくらいですか?

 

取り組んでいるものによっても違うかもしれませんね。

 

楽しいゲームだと、長い時間でも大丈夫~~とか。

苦手な科目の勉強は10分しか集中できない~~とか・・・。


一般的によく聞くのは、20~30分程度だそうです。

 

 

・・・・・そう言えば・・・・、何年か前にこんなことがありました。

当時、中3生と『自宅学習の時間』について話していた時・・・

 

(私)自宅学習は1日どのくらいの時間やっているの?

 

(生徒)だいたい20分位ですかね。

 

(私)1科目20分?

 

(生徒)はい、だいたい1科目20分くらいですかね。

 

(私)それじゃ、休憩を入れて5科目で2時間くらいかな?

 

(生徒)????・・・いえ、1日1科目です。

 

(私)1科目??・・・えっ、じゃ~、勉強は1日20分ってこと!?

 

(生徒)はい。そうですよ。何言ってるんですか先生、知らないんですか?『人間が集中して勉強できるのは20分位だ』ってテレビで言ってましたよ!『それ以上は集中力が続かない』って・・・・。(どや顔)

 

(私)・・・・・・(^^;)そ、そ、そうなんだぁ・・・・。

でも、それって『1日に集中できるのが20分だけ』という意味ではなく、『1回あたり20分』っていう意味だと思うよ。

 だから、こまめに休憩を入れながら『1回20~30分を繰り返していくのが効果的ですよ』ってことでしょ。

 

(生徒)・・・・!? えっ、1日20分じゃないの!?

 

(私)そうだよ。1日20分しか集中できなかったら、残り23時間40分が全部「散漫状態」ってことになるじゃん・・・・。

 

(生徒)そうか・・・・。1日20分しか集中できないのかと思ってた。


 

・・・・・・・・みたいな・・・・・・・

 

「勘違い」・・・というか、「思い込み」・・・・というか。

一種のマインドコントロールのようになっている事ってありますよね。

 

「私は絶対無理だと思ってました」とか「難しいから解けるはずがない」とか、もったいないですよね・・・・。

 

 集中して自主勉強するコツは、「20~30分したら5分休憩」を繰り返すことだそうです

 さらに、「英語」⇒「数学」⇒「社会」⇒「理科」・・・・のように、違うものを組み合わせるのが良いそうです。


 

ぜひ、お試し下さいませ。 \(^0^)/


※ちなみにその後、上記の中3生は、1日2時間以上勉強するようになりましたよ。

 (^0^)v

 

験匠の『教室見学』&『体験受講』できます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL0229-25-5031

 HPからのお問い合わせは、こちらから♪

 

 

⇒ブログの目次に戻る⇒⇒