家で勉強が進みにくい理由(3)

こんにちは(^^)/

 

加美町中新田の「験匠」です。

 

昨日の続きになります。

 

 自宅で勉強しない理由と、その改善策について。

 

『自分自身の事』として、以下のような設定で考えてみました。

 

≪私は自宅でドイツ語の勉強をしないけど、それはなぜなのか?≫

 (理由)

 ドイツ語を書いたり話せたりしたら良いなぁ~とは思うけど、別にドイツに行くわけでもないし、ドイツ人の友達が出来たわけでもないし、仕事で必要なわけでもないので、いつか機会があれば勉強するかもしれないけど、わざわざ無理して頑張るほどのことはないと思っている。

 

 周りの友人も、そんなに一生懸命に勉強していないみたいだし。

 

 ドイツ語のテキストはあるけれど、「いつまでに、絶対やらなければいけない」という締め切りがあるわけではない(チェックされない)ので、別に・・・。

 

 ドイツ語を毎日勉強しないからといって、特に怒られる訳でもないし、仮に少し怒られたとしても、叩かれるわけではないし。

 

 もしテストがあるとしたら、テストの前だけは、やろうかな。

 

 自宅で勉強しようと思っても、勉強の仕方がよく分からないし、ひたすら単語を練習しても、「これが役に立っているのかどうか?」自信がない。

 

 勉強していても「出来るようになってきた」とか「分かってきた!」というような実感が無いので、やる気が続かない。

 

 別に、今日1日くらい練習しなかったからといって、そんなに影響ないんじゃないかなぁ~と考えているうちに、今日も、また今日も・・・結局、毎日「勉強しない」日々が続いている。

 

 

≪私が自宅でドイツ語の勉強をするようになるには、どうすれば?≫

 (対応策)

 当面はドイツに行く予定も、ドイツ人の友達が出来る予定もないので、他の目標を設定してみることにする。

 

 自分はなぜ「夏休みに宿題をしたのか?」を思い出してみた。

理由は3つ。

①締め切りがあるから

②チェックされるから

③テストがあるから

 

たぶん①②③が無ければ今もやっていないので、この3つを利用してみる。

 

①ドイツ語の勉強(問題集やプリント)に、いくつもの締め切りを作る。

②出来れば誰かと約束して、チェック(確認)してもらう。【重要】

③1ヶ月に1回とか、「テスト」を設定する(これもチェックしてもらう)

 

これで、どうだろうか。

 

もう1つ言えば、自分は『褒められて伸びるタイプ♪』(笑)なので、褒めてくれる人を準備できれば、なお良いと思う!


以前に何かの本で読みましたが・・・・ 

 「人」は、基本的に「なまける」ように出来ているようで、誰かに見られたり、チェックされたりした方が頑張れるみたいです。

 女性は誰にも見られない(合わない)時は、お化粧(メイク)をサボる事があるそうです。(※全員ではない)(^^;)

 見られなければ メイクしない?

 見られれば メイクする。 (勉強も?)


 行動に移すには、目標を持つことの他に「締め切り」と「チェック」を設定してもらう方が良いようです。

 

 ちなみに、「験匠」へ通塾すると、自宅学習のやり方(内容)もチェックされますので、『家で勉強しなくて困っています・・・』という方がいれば・・・・・

 

 きっとお役に立てると思いますよ! (^^)v

 

験匠の『教室見学』&『体験受講』できます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL0229-25-5031

 HPからのお問い合わせは、こちらから♪

 

 

⇒ブログの目次に戻る⇒⇒