家で勉強が進みにくい理由(1)

こんにちは(^^)/

 

加美町中新田の「験匠」です。

 

 保護者の方とお話をする中で、子どもの学習に関する「悩み・相談事」は様々ありますが、この仕事を15年以上やってきた中で一番多かったのは、

『家ではほとんど勉強しないので困っています』というものでした。


 (たぶん)学校では熱心に勉強している生徒が、おうちの人いわく『家ではほとんど勉強しない』のだそうです・・・・。

 

 

●家では(勉強以外に)何をしているのか?聞いてみると・・・・

・テレビを見ている

・ゲームをしている

・マンガを読んでいる

・寝ている

(最近多いのは)

・携帯・PCゲーム(通信している)

・メール・LINE・他SNS

などなど。

 

●家で勉強しない理由を聞いてみると・・・・

・時間が無かった

・忘れていた

・テレビ・メールなどの誘惑に負けた

・分からなかった

・集中できない

・眠ってしまった

などなど。

 

 

「家での過ごし方」も「勉強しない理由」も、どちらも一般的な(よく有りがちな)内容ですよね・・・。

 

●ここでよく『改善策』(対応策)として出てくるのが・・・・

・テレビ、ゲーム、マンガ、携帯を禁止する(制限する)

・通信教育の教材を契約して、やらせようとする

・部活を辞めさせて時間を作ってあげる

・勉強部屋を用意してあげる

・ご褒美(新しいゲームや、お小遣い)で釣ってみる

などなど。

 

 『勉強しない理由』から(素直に)考えると、上記のような『改善策』が出てくるのだろうと思いますが、私が聞く限りでは、ほとんど「効果は無い」みたいですね・・・・。


なぜでしょうか??

 

なぜ『勉強しない理由』(原因)に、対策が打てないのでしょうか?

(打つ方法は無いのでしょうか?)

現状を変えることは出来ないのでしょうか!?

 

 

・・・・・・・明日へ続く・・・・・・・・

 

 

験匠の『教室見学』&『体験受講』できます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL0229-25-5031

 HPからのお問い合わせは、こちらから♪

 

 

⇒ブログの目次に戻る⇒⇒